3PL業界



3PL (サードパーティー・ロジスティクス)とは?

企業にとって、生産から販売に至るまでのロジスティクスを効率的なツールで行うにはインフラの拡充など相応の費用と時間が必要になってきます。その一部もしくは全部を、物流専門に行う第三の企業のノウハウや資源と自社の 資源を有効活用する事によって少ないない投資で増益を見込めます。 このように荷主企業と第三の企業いわゆる3PL企業が、ウインウインの関係が築かれサード・パーティー・ロジスティクスの業界が形成されてます。

3PL
3PL

3PL業界の物流現場でよくあるお悩み



情報伝達や現場の運営管理が行き届かない懸念

物流業務を外部の専門業者に委託する3PLでは、物流サービスの効率化と低コスト化が期待できる一方で顧客の要望必要な情報ダイレクトに現場に伝わらない、現場の問題点や管理状況が見えない為細かな対応が出来ないと言った懸念が生じます。情報や連絡が確実に現場に届けられる、また生じた問題点を現場にフィードバックする仕組みを構築することが求められます。

搬送ラインのレイアウト、人の配置、既存装置のスペック今が本当にベストなの?

場所が限られており、どのような装置を設置すべきか搬送レイアウトがベストなのか正直判らない。物量が増えてきた為、それに対応すべく人を増やすことで対策を講じようとしているが、そもそも人手不足で集まらない。既設の装置を買換えてスペックアップしたが人の配置や搬送ラインのレイアウトが悪いせいか歩留まりが起きてしまう。そんなようなお悩みやご相談を沢山いただきます。弊社ではその様なお困り事に数多く対応してまいりました

3PL

もりやが提案する3PL業界の提案事例

下記リンク先よりご提案事例ページへ飛びます。

Portfolio Item
検品作業効率改善・ミス率防止提案
Portfolio Item
現場作業負担削減・無人搬送提案
Portfolio Item
安全で効率化な作業現場改善へ