当サイト「MOGRABO ( もぐらぼ ) 」のコンセプト

背景

昨今、日本の農業を取り巻く環境は劇的に変化しています。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定) の妥結による関税の撤廃、農業従業者の減少と高齢化による生産能力の低下など、生産者にとっても従来の生産方法・販売形態を根本的に見直さざるを得ない時期に差し掛かっています。
一方新たに農業分野への参入を目指す流れも加速することが予想されています。

もりや産業とは

弊社「もりや産業」は、50年以上にわたり主に包装・物流分野で様々な業界に対して数多くの改善提案を行ってきました。農業分野に関しては、創業まもなくから各地域の特産の農産物に対して、生産〜出荷のときに必要な資材を幅広く納入させていただいております。これまでに生産者の声から具体的なカタチになった商品の多くが、現在でも長くご愛願いただいています。

もりや産業ホームページはこちら

MOGRABOとは

当サイト「MOGRABO(もぐらぼ)」 は、MOriya GRowing Agriculture LABOratory=もりや産業農業発展研究室

このサイトでは今後の新しい形態の農業「ニューアグリ」に必要な生産・加工・包装・保管・流通・販売の各段階でイノベーションを実現することを目的としています。生産者様の豊富なノウハウはもちろんのこと、国内外での研究機関や民間企業の最新の研究・技術と、弊社で蓄積している包装・物流分野を中心とした豊富な事例をつなぎ合わせ、最適な手法を考案・テスト・検証していくサイト作りを行って行きます。

もぐらぼ研究室はこちら