セパレートラッシングベルト,ハンドル分離式)

商品情報

特 長

▽ロック機能
  • ベース部のみが積荷に残り、ハンドルをセットしない限り荷解き作業ができませんので、防犯効果を期待できます。

▽コスト削減
  • 荷締め・荷解き作業時に使用するハンドル部が取外しできることから、ひとつのハンドルで複数のラチェット固定金具を締めることができ、コストの削減が図れます。
▽コンパクト
  • 輸送中はハンドルを取外しているため、コンテナー内における貨物同士の空間が確保でき、ハンドルが積荷に当たって起こる破損事故の防止につながります。(重量も4割の減量が可能で、輸送重量の軽量化が図れます。※ベルトを除く)
▽優れた耐久性
  • ラチェットバックル・ベルト共に基準使用荷重をクリアしており、繰返し試験においても10,000回を超える耐力を有しております。屋外の使用にはハンドル・ベースともにステンレス製も用意しております。
▽軽快な作業性
  • 回転式グリップの採用により手への負担を軽減し、荷締め作業が軽快にできます。ハンドルの脱着も軽く握るだけでき、全体として作業効率が向上します。
▽豊富な品揃え
  • 標準品以外のベルトの長さ・端末金具も別途承ります。支給金具の取付もOK。バックルシート・保護スリープ等のオプションも取り揃えております。
▽環境に優しい
  • 環境に対応した3価クロムメッキを採用しております。

Page Top

操作の仕方

1.ベルトの通し方

操作の仕方

調節側ベルトのたるみを取り、ハンドルを取り付けます。

2.締め方

締め方

ハンドルを反復させることによりベルトが徐々に締まります。ベルトは最低2回以上巻き取って下さい。

3.ベース部のみで運搬します

操作の仕方

巻き終わったら、ハンドルを取り外します。

4.緩め方

緩め方

ハンドルを取付、解除レバーを引きながらハンドルを180度倒すとロックが解除されベルトが緩むので引っ張って解いてください。

規格


規格