小型圧縮減容機 プレモ200

小型圧縮減容機 プレモ750

プレモシリーズ最上級機種の240Lポリコンテナタイプ。加圧力もシリーズ最大!

ゴミ圧縮機,様々な使用,事例方法はこちらお見積り・資料請求はこちら

加圧力が0.7トンながら面圧が1.6kg/c㎡と高く、プレスキープモード装置で高い圧縮減容効果が得られます。オフィスなどのフロントヤードでも設置可能な落ち着いたカラーリング、スタイリッシュなデザインです。 モーターチェーン駆動による加圧方式の採用で、静かな稼働音と限りなくメンテナンスフリーに近い手軽さを実現しました。扉開閉スイッチと扉センサーにより誰もが安心して使用できる簡単操作、高い安全性を備えています。45.70Lのプリペイド袋の地域でも対応できるラインナップを用意しています。

小型圧縮減容機,プレモ750

特 長

  • プレモ750は、加圧力が1.3トンでプッシャーストロークが550mmもあるので、ポリコンテナ内のゴミを深く押し込むことができます。
  • 専用の240リットルポリコンテナは、口が広く、90リットルのポリ袋でも投入可能です。容器の出し入れだけの簡単操作で圧縮。プレモ400同様プレスキープ機構を搭載し、復元率の強いゴミも確実に圧縮!
  • 圧縮後のゴミをポリコンテナ内に入れたまま保管できるので、衛生的で、臭気を抑えることができます。
  • 100V電源仕様で、どこでも設置可能です。稼動音も静かで気になりません。
  • 扉センサー、非常停止スイッチ、過負荷検知、投入オーバーランプなど、各種安全装置が、オペレータの安全を守り、機械のトラブルを最小限に食い止めます。
  • 使用場所に応じた色やゴミの投入方法などユーザーニーズに合わせたカスタムメイドが可能です。
使用方法

使用方法
1.240リットルポリコンテナにゴミを投入。   
2.ポリコンテナを定位置にセットし、運転ボタンをプッシュ。
使用方法
3.ゴミを圧縮後、復元を抑えるプレスキープ機構搭載。   
4.容器を取り出し、フタを閉じて、次の容器にゴミを投入。

お見積り・資料請求はこちら

Page Top

用 途

  • オフィスで出るシュレッダー屑やコピー用紙など嵩張るゴミの圧縮
  • オフィスビルでのゴミ処理費用削減
  • 小規模店舗・事務所でのゴミ処理費用削減
  • 嵩張る食器トレイゴミがでるフードコート・シネコンなど

お見積り・資料請求はこちら

Page Top

規 格

  プレモ750 240Lポリコンテナ入れタイプ
型式 P750PC-B240
処理能力 3~4m3/h
減容率 1/3~1/5
電源 AC100V 50/60Hz 750W
加圧力 1.3トン
圧縮サイクル 下降15秒、上昇8秒
本体寸法(mm) 幅816×奥行800×高さ(最低)1750
(キャスター使用時の高さ1800)
投入口寸法(mm) 幅500×奥行460×高さ460
本体重量 290kg
容器重量 13.5kg
操作方法 押しボタン式
駆動方式 モーターチェーン駆動
安全装置 扉センサ、非常停止スイッチ、過負荷検出
※上記仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。
※使用方法、注意点等詳しくはお問合せください。
小型圧縮減容機 プレモ750

お見積り・資料請求はこちら

Page Top