ジェットシッパー

商品情報

冷凍配送用保冷ボックス ジェットシッパー

保冷効果が同等のタイプに比べ厚みが薄い分、内容量が拡大。


お見積り・資料請求はこちら

特 長

ドライアイス使用量が半減

ドライアイス使用量が半減

従来型の発泡スチロール製シッパー3箱分のドライアイス量で、
7?8箱分に対応できます。
(板状のドライアイスで品質管理する場合)

真夏でもほぼ1日中、マイナス20度以下の環境をキープ

 

真夏の気象条件下においても、マイナス20度以下の温度 環境を20時間以上維持できることが、
品質測定検査により証明されています。

流通コストと作業効率を改善

流通コストと作業効率を改善

サイズは従来型シッパーの4箱分ながら、容量は7~
8個分の食品を入れることが可能です。これにより、
配送トラック内には余裕が生まれ、作業効率が大き
く向上します。
また、カゴ車、ドーリー車で運ぶ流通コストも4/7程
度に削除できます。



お見積り・資料請求はこちら

Page Top

用 途

  • 冷凍、冷蔵食品の輸送。
  • 医薬品の輸送。
  • 生協用の冷凍食品の輸送。
  • 航空貨物用の保冷容器。
  • 宅配用輸送。

    お見積り・資料請求はこちら

    Page Top

規 格

サイズ(外寸 mm) サイズ(内寸 mm) 容 量
W600 × D380× H540

W520 × D300 × H465

70リットル

※詳細なサイズやご不明点がありましたら、お気軽にご相談ください。

Page Top