小型ゴミ圧縮機 イージープレス

小型ゴミ圧縮機,イージープレス

毎日に出る廃棄物の処分に無駄なコストを掛けていませんか?
イージープレスなら大量の廃棄物を減容して、ゴミの回収費用を大幅に削減できます。

ゴミ圧縮機,様々な使用,事例方法はこちらお見積り・資料請求はこちら

■ ゴミの廃棄コスト1/2
■ 簡単操作
■ 1年間保証付き
■ 抗菌コーティング

産廃業者や事業ゴミの廃業に掛かる年間コストは莫大なものです。 「廃棄するゴミの回数を減らせたら?」 「1枚のポリ袋の中にもっと沢山のゴミが入ったら?」

そんな皆様のお悩みを「イージープレス」なら解決できます!

小型ゴミ圧縮機,イージープレス

特 長

  • 小型で軽量であるため、場所をとらずどこにでも設置が可能
  • キャスター付きで一人でもカンタン移動
  • 袋詰め式なので一般事業系廃棄物(オフィスゴミなど)の圧縮に最適
  • カバーが開いている時は動作しない安全設計

    ※エアシリンダー圧縮方式のため、エアーコンプレッサーが必要になります。
驚きの圧縮力

驚きの圧縮力
使用方法

使用方法

1. 開閉扉両側面の取っ手を持ち、上部に引き上げ、安定する位置まで扉を奥に押し込んで下さい。
2. 圧縮容器を引き出し、圧縮物を入れて下さい。
(圧縮容器は市販の45Lポリ袋に対応しています。)
3. 圧縮容器を元の位置に戻し、開閉扉を閉めて下さい。
4. 押しプレート操作スイッチを下げるとプレートが下がり圧縮を開始します。
5. 充分に圧縮が完了したら、押しプレート操作スイッチを上げ、プレートを上昇させます。
6. 開閉扉を開け、圧縮容器を引出し、圧縮された物を取り出します。
7. 圧縮容器、開閉扉は必ず元の位置に戻して下さい。

その他にもイージープレスにはこんな特徴が!
※抗菌コーティングにより、細菌の繁殖を防ぎ、防臭効果を高めるコーディングがしてあります。
※1年間の保証付きだからトラブルも安心


お見積り・資料請求はこちら

Page Top

用 途

  • オフィスで出るシュレッダー屑やコピー用紙など嵩張るゴミの圧縮
  • オフィスビルでのゴミ処理費用削減
  • 小規模店舗・事務所でのゴミ処理費用削減
  • 嵩張る食器トレイゴミがでるフードコート・シネコンなど

お見積り・資料請求はこちら

Page Top



規 格

  新型シンプルプレスエアタイプ45L 新型シンプルプレスエアタイプ70L
サイズ 470W×500L×1,471H お問い合わせください。
重量 約50kg 約70kg
備考 別途100Vのコンプレッサーが必要。
市販の45L・70Lのゴミ袋が使用可能。
本体車輪あり(70Lはなし) 
保証期間 1年(消耗品除く) 
※上記仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。
※使用方法、注意点等詳しくはお問合せください。
規 格
規 格
開閉扉
両側面の取っ手を持ち、上部に引き上げ、安定する位置まで扉を奥に押し込んでください。 開閉扉は平行を保ち、移動してください。
圧縮容器
容器全面の取っ手を持ち引き出して下さい。両側面のパッチン錠は、 容器を手前に引き出した時に開閉を行って下さい。 押しプレートが上昇位置及び開閉扉が開いている時に、圧縮容器を引き出せます。 開閉時には手や物を挟まない様にご注意下さい。
押しプレート操作スイッチ
スイッチハンドルの操作はハンドルの端まで確実に動かしてください。スイッチ操作を行う時は、開閉扉を確実に閉めてから行ってください。
注意事項 ~製品を安全にご利用頂く為に、下記の内容にご注意下さい。~

1. エアフィルタ・レギュレータにコンプレッサーを接続し、エアフィルタ・レギュレータの設定値は、0.2MPa~0.5MPaの範囲内で御使用下さい。
2. 開閉扉・圧縮容器及び各可動部分に手や物を挟まないようご注意下さい。事故の原因となります。
3. 押しプレート操作スイッチは、開閉扉が確実に閉まった状態で操作して下さい。
4. 圧縮容器のパッチン錠は確実に閉めた状態でご使用下さい。
5. 押しプレート作動時に開閉扉を開けないでください。
6. 開閉扉を開けている状態で、押しプレート操作スイッチを操作しないで下さい。
7. 長時間圧縮した状態で、放置しないで下さい。
8. 圧縮操作中にエアチューブを外さないで下さい。
9. 圧縮物を均等に入れ、片寄りを避けて使用してください。また、硬質な物は圧縮出来ません。無理な動作は故障及び破損の原因となります。


お見積り・資料請求はこちら

Page Top