小型ゴミ圧縮機 プレモ

小型ゴミ圧縮機,プレモ200

スタイリッシュ&コンパクトな電動ゴミ圧縮機

ゴミ圧縮機,様々な使用,事例方法はこちらお見積り・資料請求はこちら

小型ゴミ圧縮機 プレモ200

特長
  • プレモ200は、加圧力が0.7トンながら小型ゴミ圧縮機として抜群の処理能力を発揮します。
  • 油圧式に比べ、電動式は稼働音がきわめて静かなので、オフィスや店舗屋内でもご利用いただけます。
  • 扉を閉めないと稼働しない扉センサーやモーター過負荷センサーなどの安全装置を標準装備しています。
  • ゴミが満杯になるとセンサーが感知し、ランプでお知らせいたします。
  • 使用場所に応じて色やゴミの投入方法など、ユーザーニーズに合わせたカスタムメイドが可能です。
  • プレモ200は、45/70リットルのプリペイドゴミ袋(事業系一般廃棄物指定収集袋)に対応しています。

特長
  • オフィスで出るシュレッダー屑の圧縮
  • 食品工場などで出る嵩張る衛生用品ゴミの圧縮
  • フードコート、コンビニなどで出る嵩張るフードパック容器ゴミの圧縮

用途
型式 P200SB-B45/B70
圧縮率 1/3~1/5
電源 AC100V 50/60Hz 200W
加圧力 0.7(0.6)トン
圧縮サイクル 下降22(18)秒、上昇22(18)秒
本体寸法(mm) 幅630×奥行540×高さ1410
投入口寸法(mm) 幅470×高さ470
本体重量 150kg
操作方法 扉開閉による作動方式
駆動方式 モーターチェーン駆動
安全装置 扉センサー、過負荷保護
※上記仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。
※上記( )内の数値は60Hzの場合です。
※使用方法、注意点等詳しくはお問合せください。
小型ゴミ圧縮機,プレモ200

お見積り・資料請求はこちら

Page Top

小型ゴミ圧縮機 プレモ400

小型圧縮減容機 プレモ400
  • プレモ400は、加圧力が1.0トンながら、面圧が2kg/cm2と高いので3~4トンの中型ごみ圧縮機の加圧力に匹敵します。
  • プレスキープ機構を装備し、一段と減容率をUP!
  • 復元力の強いゴミを確実に圧縮。
  • 低価格の小型圧縮機としては、抜群の能力を有しています。
  • スタイリッシュなデザインに加え、稼動音がきわめて静かなのでどんなオフィスにもマッチします。
  • 使用場所に応じた、色やゴミの投入方法など、ユーザーニーズに合わせたカスタムメイドが可能です。

プレモ400
①90リットルのポリ袋をセット

プレモ400

②ゴミを入れる。 投入口が広く入れやすい。

プレモ400

③ゴミ圧縮後、復元を抑えるプレスキープ機能

プレモ400

④ ゴミを取り出す。1/3~1/5に減容。

プレモ400

  • オフィスで出るシュレッダー屑やコピー用紙など嵩張るゴミの圧縮
  • オフィスビルでのゴミ処理費用削減
  • 小規模店舗・事務所でのゴミ処理費用削減
  • 嵩張る食器トレイゴミがでるフードコート・シネコンなど

型式 P400SB-B90
減容率 1/3〜1/5
電源 AC100V 50/60Hz 400W
加圧力 1.0トン
圧縮サイクル 下降23秒、上昇13秒
本体寸法(mm) 幅690×奥行610×(最低)高さ1600 (キャスター使用時の高さ1650)
投入口寸法(mm) 幅500×高さ460
本体重量 197kg
容器重量 13kg
操作方法 押しボタン式
駆動方式 モーターチェーン駆動
安全装置 扉センサ、非常停止スイッチ、過負荷検出
※上記仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。
※使用方法、注意点等詳しくはお問合せください。
小型圧縮減容機 プレモ400

お見積り・資料請求はこちら

Page Top

小型ゴミ圧縮機 プレモ750

特長
  • プレモ750は、加圧力が1.3トンでプッシャーストロークが550mmもあるので、ポリコンテナ内のゴミを深く押し込むことができます。
  • 専用の240リットルポリコンテナは、口が広く、90リットルのポリ袋でも投入可能です。容器の出し入れだけの簡単操作で圧縮。プレモ400同様プレスキープ機構を搭載し、復元率の強いゴミも確実に圧縮!
  • 圧縮後のゴミをポリコンテナ内に入れたまま保管できるので、衛生的で、臭気を抑えることができます。
  • 100V電源仕様で、どこでも設置可能です。稼動音も静かで気になりません。
  • 扉センサー、非常停止スイッチ、過負荷検知、投入オーバーランプなど、各種安全装置が、オペレータの安全を守り、機械のトラブルを最小限に食い止めます。
  • 使用場所に応じた色やゴミの投入方法などユーザーニーズに合わせたカスタムメイドが可能です。
使用方法

使用方法
1.240リットルポリコンテナにゴミを投入。   
2.ポリコンテナを定位置にセットし、運転ボタンをプッシュ。
使用方法
3.ゴミを圧縮後、復元を抑えるプレスキープ機構搭載。   
4.容器を取り出し、フタを閉じて、次の容器にゴミを投入。
  • オフィスで出るシュレッダー屑やコピー用紙など嵩張るゴミの圧縮
  • オフィスビルでのゴミ処理費用削減
  • 小規模店舗・事務所でのゴミ処理費用削減
  • 嵩張る食器トレイゴミがでるフードコート・シネコンなど
  プレモ750 240Lポリコンテナ入れタイプ
型式 P750PC-B240
減容率 1/3~1/5
電源 AC100V 50/60Hz 550W
加圧力 1.3トン
圧縮サイクル 下降15秒、上昇8秒
本体寸法(mm) 幅816×奥行800×高さ(最低)1750
(キャスター使用時の高さ1800)
投入口寸法(mm) 幅500×奥行460×高さ460
本体重量 290kg
容器重量 13.5kg
操作方法 押しボタン式
駆動方式 モーターチェーン駆動
安全装置 扉センサ、非常停止スイッチ、過負荷検出
※上記仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。
※使用方法、注意点等詳しくはお問合せください。
小型圧縮減容機 プレモ750

お見積り・資料請求はこちら

Page Top